グループ企業合同 家族会

事業概要

物流コンサルティング

お客様の経営戦略をサポートする、

親和物流のコンサルティングサービス

厳しい市場競争の中、各企業では「物流のコストダウン」が声高に叫ばれ、積極的に取り組まれるようになりました。
経費削減は企業の利益を上げるための重要な課題であり、中でも特に改善が必要とされるのが物流費の削減です。

物流コストの20%にしかすぎない運送代

トータル物流費

物流費の削減を考える上でまず検討されるのが運賃(運送代)のコストダウン。

しかし、ここで気づいていただきたいことは、「支払い運賃(運送代)は、トータルの物流コストの20%くらいしか占めていない」ということです。(右図参照)

つまり、物流コストを削減するためには、運賃だけでなく、人件費や倉庫代なども含めた物流システム全体にかかる費用をトータルで見直す必要があります。

たとえば、営業マンが配達も受け持っていた場合、その作業に要する営業マンの給与も物流コストに含まれます。

物流コストを削減するためには、物流システム全体の見直しと、より良い仕組み作りが必要となるのです。

親和物流が提案するロジスティクス戦略

親和物流が提案するロジスティクス戦略

親和物流では、荷主様の出荷状況、物流部門全般を細かく調査、分析。

どの部分の外注が容易なのか、コスト削減率が高いのか、などを検討します。

たとえば運送形態については、チャーター、路線、スポット配送など、それぞれの運送方法の長所を組み合わせることで、荷主様にとってより良い新しい運送形態を立案します。

親和物流は、お客様のムダ、ムリ、ムラをなくし、お客様の経営戦略に最適な物流システムを構築・ご提案いたします。